読売新聞

3D2Y to 2020 KISEKI

読売新聞社はスポ一ツなどを通じて日本を元気にする
「元気、ニッポン!」の新プロジェクトとして、
「ONE PIECE」とコラボレーションした
3D2Y to 2020 KISEKI」を
ONE PIECE20周年最終日の
2018年7月21日に立ち上げます。
本プロジェクトは夢を持ち、その夢を叶えようと
一生懸命な子どもたちに寄り添うものです。
くじけそうになっても、叶わぬ夢だと笑われても、
約束の2年後に再集結した
ルフィやその仲間たちのように、
決して自分の夢を諦めない君を応援します。
今日から 2年後の2020年7月24日までに、
一緒に”奇跡”を起こしてみませんか!?

ワンピースとは

世は大海賊時代-

歴史上でただ一人
〝偉大なる航路(グランドライン)〟を制覇した、
〝海賊王〟ゴール・D・ロジャー。

富、名声、力の全てを手に入れたという彼が、
処刑直前に放った一言が、世界をゆるがせた。

『おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやる
探せ! この世の全てをそこに置いてきた』

その言葉は大きなうねりを生み、
多くの猛者たちを海へと駆り立てた。

〝海賊王〟が残した
〝ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)〟をめぐり、
ある者は野望、ある者はロマンを求めて、
海賊たちは信念の旗の下に戦い、名を上げていく。

波乱と冒険に満ちたそんな時代に、
1人の少年が〝海賊王〟をめざして、
大海原へ乗り出した――!!

作品情報

原作は週刊少年ジャンプで絶賛連載中の、尾田栄一郎作による少年マンガ。
1997年の連載開始から圧倒的人気を誇り、2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックスシリーズ」としてギネス世界記録に認定。
2018年には900話を突破し、コミックスの世界累計発行部数も4億4000万部を超えた(全89巻、2018年7月時点)。
1999年から放送を開始したTVシリーズや映画、ゲームなどの数多くのメディアミックス作品、関連商品が生まれ、関連イベントも途切れることがない。いくつものムーブメントを起こしながら、今なお成長しつづける、少年向けエンターテイメントの最高峰だ!

3D2Yとは
3日後にある場所で集合する約束をした麦わらの 一味は、船長であるルフィからのメッセージを新聞で知る。あまりにも高い世界の壁を超えるために、3日【3Days】ではなく2年【2Years】の休止期を設けると…それぞれの夢を叶えるため、仲間のため、ルフィのために一味は2年間で、さらなるパワーアップを図り、再集結する事を誓う。

応募概要

2020年までに 実現させたいスポ一ツ
(障がい者スポ一ツ含む)の夢をご応募ください!
3D2Y to 2020 KISEKI」プロジェクトが全力で
夢の実現に向けてサポートします!

対象者

① 2018年7月24日の時点で、小学校、中学校、高等学校(全日制、定時制、通信制いずれも含む)、高等専門学校または外国人学校に在学している20歳未満の方
チームでの応募も可能です。代表者の方が応募ください。

② 2019年1月以降、2020年7月24日までに夢の実現に挑戦できる方
(挑戦期間は夢の内容によって前後する可能性があります)

応募方法

第1次締切:2018年9月30日(日)
第2次締切:2018年10月31日(水)
第3次締切:2018年11月30日(金)

応募例

  • 100m走で10秒台を出したい。
  • 野球の地区大会で一勝して、勝利の喜びを味わいたい。
  • 車いすの生活でまわりには運動できる環境環境がないけれど、スポーツの楽しさを感じてみたい。

3D2Y to 2020 KISEKI

応募規約

応募規約について

この応募規約(以下、「本規約」といいます)は、読売新聞社(以下、「当社」といいます)が主催する「3D2Y to 2020 KISEKI」(以下、「本プロジェクト」といいます)に関する応募条件などを定めたものです。本プロジェクトにご応募いただく際には、本規約をよくお読みいただき、内容にご同意いただける場合に限り、ご応募ください。なお、本規約は、応募者の方々に事前通知することなく、その一部または全部を改訂することがあります。改訂した本規約の効力は、本プロジェクト公式サイト(URL:https://3d2yto2020.jp 以下、「本サイト」といいます)に掲示した時点で生じるものとします。

3D2Y to 2020 KISEKI」の概要

本プロジェクトでは、スポーツを頑張る子どもたちから、実現したい「夢」を応募していただき、採用された応募者(以下、「採用者」といいます)の夢の実現を当社が応援します。「ONE PIECE」のルフィやその仲間たちのように夢の実現に向かって努力を惜しまない子供たちを待っています。

応募要領について

・応募方法:応募フォーム(個人用、チーム用のいずれか一つ)に必要事項を登録してください。

・応募期間:

第1次締切:2018年9月30日(日)

第2次締切:2018年10月31日(水)

第3次締切:2018年11月30日(金)

・応募していただく夢は、日本国内で取り組むことができる内容に限ります。

・個人だけでなく、代表者によるチーム単位での応募も可能です。

・応募はお一人様1回限りとさせていただきます。チームでの応募も1回とカウントします。

・応募フォームへの登録情報に不備がある場合は、応募が無効となることがありますのでご注意ください。また、応募者や代表者と連絡が取れない場合も応募が無効となることがあります。

・応募フォームから送信できないなどの不都合が生じた場合は、本規約の末尾に記載しているお問い合わせ先にご連絡ください。

・各応募期間終了後は、応募の撤回はできません。

・公序良俗に反する行為や不正な応募、明らかに商業目的の行為などが認められた場合には、当社の判断で審査の対象から除外させていただくことがあります。

応募資格

本プロジェクトへの応募者は、以下の条件に全て該当する方に限定させていただきます。

(1)日本在住の方

(2)2018年7月24日の時点で小学校、中学校、高等学校(全日制、定時制、通信制いずれも含む)、高等専門学校または外国人学校に在学している20歳未満の方

(3)本プロジェクトへの応募や本規約に定める応募条件について、保護者から同意を得ている方

(4)在学する学校の規則等で在学中のアルバイトや芸能活動等が禁止されている場合は、学校側の許可を得ている方

(5)芸能プロダクション、レコード会社、出版社等と契約されていない方

(6)2018年9月下旬から数回、応募者の在住している地域での打ち合わせに参加できる方

(7)2019年1月以降、2020年7月24日までに夢の実現に挑戦できる方(挑戦期間は夢の内容によって前後する可能性があります)

また、チームで応募していただく場合、上記(1)~(7)に加えて以下の条件も全て満たす必要があります。

(8)応募者以外のチームメンバーの方およびその保護者と応募者が直接連絡を取れること

(9)応募者がチームメンバーと各保護者に対し、本プロジェクトおよび本規約の内容を伝えた上で、全員の同意を得ていること。万が一、チームメンバーや保護者から異議等の申し立てがあった場合、応募者の責任と負担で解決していただくことになります。

本プロジェクトの選考について

・応募フォームに登録いただいた内容をもとに当社が選考します。

・選考期間は2018年9月下旬~12月下旬です。

・選考の過程で、フォームに登録いただいた電話番号、またはメールアドレスに当社からお問い合わせをさせていただく場合があります。

・選考結果の発表は、2019年1月1日以降の読売新聞朝刊、読売中高生新聞、読売KODOMO新聞の紙面および本サイトで行います。

・選考結果、選考過程等に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。

夢への挑戦について

・採用者には、2020年7月24日までの間、応募していただいた「夢」に挑戦していただきます。

・夢への挑戦で必要となる指導者、設備、会場等の手配や準備は当社が行います。

・上記に関する費用は当社が負担しますが、採用者やチームメンバー、監督者等の交通費、宿泊費等の費用は原則、自身の負担となります。

・「夢」への挑戦にあたっては、お名前など応募フォームへの登録情報のほか、当社が撮影したり、皆様から投稿していただいたりした挑戦の模様を読売新聞の紙面やテレビ、ウェブページ、その他これに類似するメディア媒体で紹介させていただくことがあります。皆様から投稿していただいた画像や動画の著作権については、当社に無償で譲渡していただき、著作者人格権は行使されないことをお約束いただくことをあらかじめご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

応募に際してご提供いただいた個人情報は、選考の過程で当社から応募者(チームメンバーを含む)または保護者に連絡をする目的に限り利用し、個人情報の保護に関する法令および当社の個人情報保護方針(URL:https://info.yomiuri.co.jp/privacypolicy/policy.html)を遵守した上で厳重かつ適切に管理します。ご提供いただいた個人情報は、本プロジェクト終了後、当社が責任をもって速やかに廃棄します。

・個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除および利用停止等に関するご要望は、本規約末尾のお問い合わせ先までご連絡ください。

変更・中断・中止・終了について

本プロジェクトは、事前に応募者に通知することなく、一部または全部を変更・中断・終了することがあります。これにより応募者に生じた損害については、当社に故意または重過失のない限り一切の責任を負わないものとします。

損害賠償

応募者は、本プロジェクトへの参加とその結果に対して責任を負い、応募者の責に帰すべき事由により、他の参加者、チームメンバーまたは第三者に損害を与えた場合、応募者ご自身の責任と費用で解決していただきます。また、本プロジェクトへの参加に関して、応募者の責に帰すべき事由により当社および第三者に損害が生じた場合も当該損害を賠償していただくことがあります。

【お問い合わせ先 】

読売新聞社「3D2Y to 2020 KISEKI」事務局

TEL:03-5283-5528
受付時間:10時~18時(※土日・祝日を除く平日のみ)

E-mail: jimukyoku@cpfine.biz

問い合わせ先

読売新聞社「3D2Y to 2020 KISEKI」事務局

TEL: 03-5283-5528 (平日10〜18時)
E-mail: jimukyoku@cpfine.biz